SAT整骨院メニュー

 

 【フスフレーゲ】とは、聞き慣れない言葉だと思いますがドイツからきた、足を健康に保つための療法の事です。
 フットスタイルでは「健康」を足元から捉えます。 足に合わない靴を履いていると、魚の目、たこ、外反母趾、巻爪などさまざまなトラブルに見舞われます。 トラブルを放っておくと身体にも悪影響を及ぼすといわれています。
 当サロンでは、正しい爪のお手入れ、たこ、魚の目の除去、アロマオイルを使用したリフレクソロジーによって足を健康に美しく保つ、ドイツ式のフットケア(フスフレーゲ)を行っています。フットケア(フスフレーゲ)は痛みのない施術です。

 フットケアのお店は何を基準に選んでいますか?
 徹底的に衛生管理された器具でのケアは感染症を防ぐ基本です。

 機器での滅菌に耐えられる器具につきましては、
(1)超音波洗浄、(2)クーゲル滅菌、(3)紫外線殺菌を、毎回お客様ごとに必ず行っております。
 それ以外の器具に関しましても、消毒殺菌した後、カルテと一緒にお客様専用で保管しておりますので、他のお客様と同じ器具でケアすることはありません。
 フットケア(フスフレーゲ)の本場ドイツでは、医師が「どこのフスフレーガーにかかっていますか?」と患者に質問するくらいフットケアは日常の生活に浸透しています。
 フットケア(フスフレーゲ)サロンは皮膚科との連携がとても重要です。
 医師の診察が必要な場合は、ご本人様とご相談の上で、皮膚科のご紹介をさせていただいております。
 その後、医師からの指示に従いフットケアを行います。
 当店では、お客様が「安心してケアを受けていただく環境づくり」を心がけております。

様々な爪や皮膚のトラブル

ネイルケア  靴に圧迫されて凹凸したり、感染症などの影響で変色や、分厚い爪になってしまったりと、環境で変化しやすい状態です。 また、爪の溝の汚れは雑菌が繁殖しやすくにおいの原因にもなります。ネイルケアできれいな健康的な爪を維持しましょう。
 ※自爪の状態を確認いたしますので事前にカラーリングしている爪はカラーオフしてから、ご来店願います。当店でカラーオフされる場合は、別途¥540必要になります。
 合わない靴をはいていると、足の変形は爪にも及び、形が変わり、痛みなどの悪影響がでてきます。代表的なものが巻き爪や陥入爪です。フットスタイルでは、爪の状態や生活習慣などをお聞きした上で一人一人にあった補正法で施術していきます。
 例)超弾性ワイヤー
 合わない靴を履き続けた事で爪が指にくい込んだ症例です。  ワイヤーで爪を広げて矯正していきます。  ワイヤーによる巻爪補正は他の足趾にも装着できます。第3・4趾にも装着できます。  ワイヤー(見える・ひっかかり)が気になる方には、ジェルネイルのセットがおすすめです。

巻爪補正 (母趾) ¥6,000~
巻爪補正 (他趾) ¥3,000~