SAT整骨院メニュー

 

交通事故治療について


事故1

 交通事故による、体の痛みや違和感などあればご相談ください。
 後遺症の問題もありますので、治療は大変重要です。

 

交通事故治療の流れ
加害者からの報告は義務ですが、被害者からも届けることが必要です。
特に怪我を負った場合は「人身扱い」の届出が必要です。
加害者の住所、氏名、連絡先、勤務先、保険会社名を確認してください。
事故直後は緊張していて症状がないように見える場合もありますが、必ず医師の診断は受けてください。
TEL 082-249-3448
当院で交通事故の治療をスタートさせるために必要な事項がいくつかあります。
当院の院長が丁寧にアドバイスさせていただきます。
保険会社へ、当院で交通事故の治療する旨を連絡して承諾を得ます。
保険会社等との交渉や連絡は当院が間に入って行います。
お気軽にご相談ください。
よくある事故の後遺症
事故3むちうちイラスト

 交通事故の際、打撲や捻挫などすぐに分かる痛み以外に、 『交通事故に特有な症状』がしばしば現れます。

 ○むち打ちで痛みがある  ○頭痛がする

 ○めまいがする ○耳鳴りがする

 ○吐き気がする ○倦怠感がする など。

 また、事故に遭った直後にはなんともなかったのに、 後々になってから違和感が出てくることも少なくありません。

 むち打ち症(頚部捻挫)は、事故後すぐには症状が出ないことが多く、レントゲンを撮っても異常がほとんどありません。
ところが、時間が経過するにつれて、頸椎のズレ(腰椎、胸椎のズレ)が起き、首の痛みが引き起こされます。さらに、頭痛、吐き気、めまい、痺れなどを伴うこともあります。後遺症を残さないためにも、事故後、早めにご連絡ください。

事故4

 相手(加害者)がいる交通事故ではほとんどのケースが相手、又は自分が加入している自動車保険の自賠責保険と任意保険を使います。

 したがいまして、治療費は後日、保険会社に直接請求しますので、窓口での支払いは“0円”ということになります。

 

当院の治療について
事故治療

 様々な状態の患者さまを全力で診させていただいております。
後遺症が残らないよう、患者さまに合わせた治療内容をご提案しています。

 

当院では、『山下江法律事務所 』と提携しています
事故5

 当院では、広島最大級の弁護士事務所『山下江弁護士事務所』と提携しています。

 適切な後遺症認定のためにも、賠償金で疑問点などある場合はご相談ください。

山下江法律事務所
『山下江法律事務所』のHPはこちらに