【AKA療法コース】

AKA療法

AKA療法について

AKA(エーケーエー)とは、Arthrokinematic Approach(関節運動学的アプローチ)の略で、動きにくい関節を動かそうとする目的(関節機能障害の治療)で、腰椎や仙腸関節を手で軽く動かして関節機能異常を改善させます。実際に動く範囲は1~3mmといわれており、ほんのわずかな動きを手で感じ治療をするのです。
ごくわずかな動きですので、患者さんは痛みを感じません。

仙腸関節矯正

  • 仙腸関節とは骨盤の仙骨と腸骨の間にある特殊な形態をした関節です。仙腸関節矯正はズレた仙腸関節を矯正し難治の腰痛を回復させます。

    仙腸関節矯正は施術者の手による、ごくわずかな動き(1~3mm)ですので、患者様は全く痛みを感じません。
    この療法のテクニックは、かなりの集中力と熟練を要し、誰でも出来るというものではありません。

    当院では、「楽な治療」で簡単に痛みがとれる「仙腸関節矯正」を施術しております。ご希望の方はお申し出ください。

    仙腸関節矯正

  • 骨盤のレントゲン写真

    骨盤のレントゲン写真

    腰痛専門院認定書取得

    腰痛専門院認定書取得